注文住宅会社の選び方

会社ごとのサポートの内容にこだわろう

憧れの注文住宅を手に入れるには、契約から引き渡しまでの手厚いサポートを受けられる住宅会社にお世話になることが肝心です。特に、住宅の外壁や間取り、インテリアなど様々な箇所に工夫をしたい時には、顧客の希望をなるべく多く聞き入れてくれるところや、有力な工務店や設計事務所を提携しているところを探しましょう。また、注文住宅の購入金額は、住宅の材質や構造、デザインなどに左右されますが、信頼できる住宅会社に早めに見積もりを提示してもらうことがおすすめです。なお、全国展開をしている大手の住宅会社の中には、担当や電話で住宅に関する無料相談を受け付けているところも多くあるため、少しでも気になることがあれば躊躇わずに質問をしてみましょう。

注文住宅の施工実績に目を向けよう

長く暮らせる注文住宅を建てるにあたり、各地の住宅会社の注文住宅の施工実績に目を向けて、ニーズに合う住宅を多く扱っている会社を見つけましょう。特に、数ある住宅業者の中でも、色々なタイプの工法を採用しているところや、デザインの自由度が高いところは、幅広い年齢層の顧客から支持が集まっています。一般的に、木材や構造にこだわって注文住宅を建てる場合には、高額な費用が掛かるだけでなく、ベテランの職人のスキルが必要となります。そのため、各社のカタログやホームページを参考にして、各地の住宅会社の得意とする注文住宅の種類を調べるのはもちろん、モデルルームの見学の際に担当のスタッフに売れ筋の住宅の特徴を教えてもらうのも良いでしょう。

建売住宅は、既に建てられた家と土地が一緒に売られているものです。土地と同時に購入するため、手間が少ないことや予算が少なくて良いという魅力があります。